ピカキンの自由帳!!

どうも!ピカキンです!このブログは様々なジャンルをシリーズとして皆様に配信していきますので!お楽しみに!

8月9月の魔物対策!!後編[台風対策]

!!はい!

みなさんこんにちは!!

ピカキンです!!

 

今回の記事では

前回の続きで、台風対策後編です!

 

 

まだ前回の台風対策前篇を

ご覧ではない方は

そちらをご覧になってから

またこちらに戻っていただいた方が

スムーズかと思います!

 

www.pikakin.work

 

 

それでは後編いってみましょう!!

 

 台風が接近したら

かなり大きな台風が近づいた場合は

一人一人が

「自分の身は自分で守る」

という、意識を強く持たなければいけません。

 

そして絶対にやってはいけないことがあります!

絶対です!!

天と地がひっくり返ってもやってはいけないこと!

ご紹介していきたいと思います!

用水路の見回り

増水した用水路は道路との境目がわからなくなっていて

足を取られる恐れがあります。

 

海岸の見回り

波打ち際や防波堤など海岸周りでは高潮の

恐れがあります。

 

屋外での作業

暴風や突風に煽られて担当する恐れがあります!

しかも、

突風によって物が飛んでくる

恐れがあります。

怪我をする恐れがありますので絶対に外に出てはいけません。

f:id:suzukanopi:20180528020914j:plain

突風のイメージ

 

外出は控える

台風が接近している間は、大雨や強風による事故に巻き込まれないように

なるべく外へ出ないようにしてください。

なるべく外へ出ないようにしてください。

特に夜間は外出を控えてください。

 

都会での避難

都会では遠くの避難所へ避難するより、

近隣の二階以上の頑丈な建物に避難させてもらう方が

安全な場合もあります。

 

避難する際には、火の元ガスの元栓電気のブレーカーを落として

戸締りを確認しましょう。

 

避難するときは軽装で

避難の際は持ち物を最小限にして

両手を自由に使えるようにしておきましょう。

 

f:id:suzukanopi:20180601115723j:plain

両手はフリーで!!

いかがでしたでしょうか!!

台風が接近してきたら

気をつけることが分かったでしょうか!

改めてわかると再確認できて良いのではないでしょうか!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

continue〜

 

 

 

 

 

.hatena-module-profile .hatena-module-entries-access-ranking .hatena-module-recent-entries .hatena-module-archive